(o・ω・o)ノ平凡な毎日自 分 が 自 分 を 諦 め な い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ・・・追い込まれ





やっほww



あと何日??



2日で夏休みが終ろうとしているところ



MAXが・・・・184逝ったわ(  Д ) ゚ ゚
L先輩のバチのおかげですよww(L先輩は・・・僕しかわからないなw



部活はめっちゃ楽しくてww


マーチングコンテスト前日・帰りのバスにて・・・


僕が寝てるときに・・・

先輩(女)「うわぁ~観覧車だぁ~綺麗・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・」


その声で目が覚めて・・・
バスの外を見る・・・

僕「あぁ~本当だぁ~wめっちゃ綺麗~(*´∀`*)」

ただ・・・ボーっと見てて・・・

L先輩「うわ!めっちゃデケェ~」

先輩「めっちゃ綺麗じゃん」

んで僕が・・

僕「あぁ~最近観覧車乗ってないな~(´;ω;`)ウッ…乗りてぇ~(;´Д`)」

とっさに

L先輩「んじゃ、あいつと乗れば?」



(  Д ) ゚ ゚


僕「やめてくださいよぉ~~|タオル|ョД`*)モジモジ…」


L先輩&R先輩「あははは((´∀`))」


おいおい⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク



僕「ウッ!!Σ(・ω・;) ・・・それは無理ですって(´-ω-`;)」



R先輩「そーだよぉ、乗ってこいよ~一緒に・3・」


僕「いやいや(A;´・ω・)アセアセ」


L先輩「それじゃぁ・・・あいつに乗れば?」



はあああ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク



僕「ええええΣ(=ω=.ノ)ノまじですかぁああいや無理ですww」



R先輩「そうだ。。今、9:20だからおkだZE☆」




いや・・・時間じゃないだろ;



僕「いやいや;;無理ですって;;;」


僕の頭の中では・・・妄想が(ry

嘘です(;´Д`)



L先輩「あいつに乗られたいの?」



うっはwwベスト.+゚*。:゚+(〃ノωノ)キャッ.+゚*。:゚+



いいや・・・無理ですからねww



まぁ・・・そんな感じだったお;;



内容が濃い夜だったな(;´Д`;)




でも、


大好きな先輩にあえて

でも話せなくて


怖いっていうか・・・


もう・・・・頭がごちゃごちゃでさ



もうどうしていいかわからない



好きです。



でも・・・話さないし


僕の事なんかなんとも思ってないと思うし



どうしよう



なんていうか



初めての片想いなのですよぉ~



どうしたらいいかわからないんですよ~~



どうしよう;;



真面目にどうしよ;;



あああ



\(^o^)/オワタ



合宿頑張って欲しいなΣb( `・ω・´)グッ


黒い舞台に立って欲しい!!



あの人が頑張ってくれてると・・・
自分も頑張れるって思う。


だって・・・・






ずっとその人のしか考えられないから



    だって





 好 き だ か ら














話を変えようw




まぁ・・・・宿題残ってるww




まぁ・・・・8:2で



ん?




もちろん8が宿題に決まってるだろww




\(^o^)/オワタ




31日オフなんで



追い込みますww



今ね



いとこに



リズム天国と



カービィのドルチェ団のやつ借りてるww



めっちゃ楽しいww



学校でやってたら

多分ひかれるからやらないけどねww




うん・・・・





まぁ・・・顔晴ろうか!


自分Σb( `・ω・´)グッ
スポンサーサイト
SKIN:Babyish - MATERIAL:* NyaroNyaron Illustration *
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。